読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロミオ&ジュリエット

 

こんばんは

この頃書く時間がなかったのですが

 

ちょっと書きたいこともあったので

研究室のパソコンでカタカタ書いている次第です

 

まずは現状報告から

 

研究室に主に生息しています.家に帰るのは3日に1回です.

泊まり込みです(笑)

なんでかって?

 

間に合わない

 

これに尽きます

 

これまで別にサボってきたわけではないと思っていますが,

年末年始に冷静になってこれから何をしないと考えたんですね

 

その時にこれではまずいと悟り,今の状況に至ります.

 

卒論は現在40ページは書きました

けどこれからの解析の結果を載せて考察をすれば50はいくでしょう

ワードをすて,結局LaTeXで書いていますが,

もう慣れてきていますし,

やっと最近になって解析がうまくいってきたのでいける気がします

 

提出 2月15日

 

発表 2月21日

 

実際おもうんですよね.

言ってしまえは大学院に進学する僕にとって

卒論は参加賞です(これはよく言われる話)

そんな参加賞にどこまでこだわるか

 

別に手を抜こうと思えばもう卒業できますし(笑)

 

なのになんでこんなに頑張るのか

 

 

自分自身のプライド

 

 

これがなかったらもうとっくに妥協しています(笑)

ここまでの自分の人生のなかで作り上げた

プライドが僕を突き動かしています

高校では県下トップの公立高校,

大学は一応,日本の理系総合大学のトップの国立大学に

通っていればそうなりますよね(笑)

 

だからたかが参加賞の卒論のためにこんなに頑張っているわけですね

 

あと1か月後には全てから解放されています

全力を尽くしたいと思います

 

 

また,頑張る理由がもうひとつあります

 

自分の夢のため

 

です.

小学校からの夢が僕にはあります.

その夢をかなえるためにも大学でしっかり勉強をして,

社会に出たいと思っているのです.

これまでの大学生活ではこの勉強を頑張ったと

胸を張って言えることがありません.

何かを言えるようになるためにも頑張りたいと思います.

 

そんな自分の夢に向かって頑張っている,

僕の応援している生田絵梨花さんの舞台を先日1月22日に見てきました.

 

ミュージカル ロミオ&ジュリエット

 

です.

赤坂actシアターで1月15日に初日を迎えていた

舞台を見てまいりました.

昨日を選んだ理由はただ一つです

 

生田さんの20歳の誕生日

 

そうなんです.

生田さんは昨日が20歳の誕生日だったんです.

そんな彼女の晴れ舞台を見たいという思いで

全力でチケットを入手致しまして

行かせていただきました.

また,楽屋にお花を送らせていただきました.

 

内容はとても素敵でした

 

まだこれから見る人もいるかと思いますので

詳しくは書きません

(文字にすることができないだけ笑)

 

ミュージカル女優を目指している生田さん.

この舞台は本当にやりたかった舞台のようでした.

少しずつ夢をつかみつつある彼女を見て,

自分の夢に向かっていくことへの大切さを

改めて感じることが出来ました.

 

なんだろう.

言葉にうまくすることが出来ませんが,

日々努力することの大切さ,

挑戦することの大切さも感じました.

 

僕にはまだ挑戦が足りません.

自分での自覚しています.

あと,2年間ある僕の学生生活,

挑戦をもっとしていきたいと思ったところです.

 

彼女を応援しているとアイドルという枠ではなく,

その枠を超えて僕は応援しているのかなと思うのです.

 

かわいいのはありますが,

僕が彼女に惹かれたのは

その夢に向かっていく努力なんだと思います.

 

いや,昨日でますます応援したくなりましたよね(笑)

 

次の握手会ではそんなにお話が出来ないので,

お手紙でも書いて気持ちをしっかりと伝えたいと思います.

 

さて,こんなところですかね

 

研究にもどります(笑)

 

では

 

また